So-net無料ブログ作成
検索選択

第4回「音と劇をplayする1」 [音と劇をplayする]

ザウルス音楽ワークショップシリーズ3つめ。
今回は、俳優の綾田將一さんと「音楽と演劇のワークショップ」をします。

第一回目の今回は、いろんなことをやってみました。

●うそまわし(一人ずつうそをついていく。途中から、音楽が鳴ってるときはうそをつくことにした)
●拍手まわし、、、と思ったらいろんなものまわし(動きとか、声とか)
●5コマ音劇


うそまわし、意外に面白かった。
拍手まわしからは、「コーキーダンス」が生まれました。
みんながカ行の音を一音ずつまわしていく。それと、おしりをたたきながら、お辞儀をする動きがおもしろかった。
5コマ音劇は、今回作ったシステムです。
音楽用語と演劇用語(ト書き)をそれぞれ10くらいずつ書いたカードを5枚ひいて、ランダムにならべます。
その指示を、演劇だったら台本に、音楽だったら楽譜にして演奏するのです。
5コマだから、わりと短い。
素人がやっても見ごたえのある演劇がつくれたらいいな。
あと、音楽ももっと練ってみたい。

ちなみに、こんな5コマカード出ました。


1個目
・p
・長い間
・走り去る
・繰り返し記号
・4分休符



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。